すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

世界征服は大変だよ。 『「世界征服」は可能か?』

      2017/09/16

「世界征服」は可能か? / 岡田斗司夫 / ちくまプリマー新書
「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)
嘉門達夫の昔の名曲『ジミー&ハデー -宴編-』の中にこのような歌詞がある。

ジミー ジミー ジミーな将来の夢は
習字の先生 習字の先生
ハデな将来の夢は 世界征服!

そう、「世界征服」は極めて派手な夢なのだ。究極の願望なのだ。
世界征服について考えた経験ある方は比較的多いのではなかろうか。小生もぼんやりながら考えたことはある。「何故ショっカーはむきになって仮面ライダーと戦ってやっつけられるのだろうか。大勢の怪人を抱えているのだから、一人二人にライダーのあいてをさせておいて、その間に他の場所で悪いことをいっぱいできるだろうに」とか、「ビル・ゲイツ(今ならGoogleか)は世界を征服したよな」とか。そんな空想を根気よくまっとうに考察してくれたのが『「世界征服」は可能か?/岡田斗司夫/ちくまプリマー新書』だ。

世界征服をシミュレートしながら、達成できたあかつきにはどんな暮らしぶりを手にすることができるのか、丁寧にわかりやすく私たちを導いてくれる。難解なことは一切書かれていない。あまりにもまっとうなことを面白おかしく論じていて、さずが岡田先生だ。

問題:本書の内容を10字以内で要約せよ。
解答:世界征服は大変だよ。
どのように大変なのかはここで種明かしをするわけにもいかないので、本書を読んでみることをお勧めする。
本筋とは関係ないけれど、小生が特に気に入った「正義の味方vs悪の組織」の関係を引用しておく。

完全に悪役が主導です。悪役が毎回、計画を立ててお話をすすめるのに対して、正義の味方はリアクションするだけ。お笑いでいうところのボケとツッコミですね。

悪の組織がさんざんボケて場を盛り上げた後に、「ええかげんにせえ」とツッコむヒーローの姿が目に浮かんだ。

 - 社会, 読書