すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

Lion、の前にSnow Leopard

      2016/08/06

Mac OS X Lion、発売から10日以上経ちました。僕のMacBookにも今頃はLionが入っているはずだったのですが……。
というのも僕のMacBookのOSはLeopard。毎度アップグレードするのもコストがかかるし面倒だしということで、Snow Leopardは見送ってその次にアップグレードしようと目論んでいたのですな。
そしてようやくLion発売となり、さっそくダウンロードしようかと思ったわけで。とその前に、「OS X Lionへアップグレードするには。」の文字が目に入ったので読んでみることにする。

なになに。

ステップ1:
まず、あなたのMacがLionに対応しているかどうかを確認します。
Lionには、Intel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、またはXeonプロセッサを搭載したMacが必要です。

Intel Core 2 DuoなのでこれはOK。さあ次。

ステップ2:
最新のSnow Leopardがインストールされていることを確認します。
Mac App StoreからOS X Lionを購入するには、OS X Snow Leopardの最新バージョンが必要です。

なぁ~にぃ~!?(クールポコか!)Snow Leopardが必要やて?そんな世知辛いこと言うなや、オレの一段飛ばし計画はどうしてくれるんや。と嘆きつつも、こうなったら仕方がない。しばらく待てばSnow Leopardをスキップできる、なんてことにならないとも限らないが、そうならずにSnow Leopardの販売が終了しちゃったりしたら目も当てられませんからね。

OS X Snow Leopardてなわけで、Snow Leopardをアップルストアで買っちゃいました。注文の翌日届いたDVDを使ってインストール。DVDのバージョンは10.6.3だったので、さらに10.6.8にアップデート。うーん、二度手間。

これでようやくLionを導入できる環境が整った。にもかかわらずLionの購入を一旦ペンディングしています。しばらくSnow Leopardを動かしてからLionにする方針に変更したんですね。Snow Leopardをまったく使わないのもなんかもったいない気がするもんで。当初の目的がどこかへ吹っ飛んじゃってますが、まあ気にしないことにします。こういうのをけち臭いというのだろうね。

 - Mac, iPhone, iPod touch