すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

なんか感動までしちゃった 『あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方』

      2017/09/16

『あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法/OZPA/秀和システム』は僕にとって低きに流れた意志を汲み上げるポンプのような一冊なのです。だから一読したあと、いつも目が届くところに置いている。というか、そのために買ったんですね。

ブログを書くからにはPVが多いほうがええやん

と思うのがやはり人情でしょう。PVアップがブログを書く目的でもなければ目標でもない。でもたくさんの人に見てもらえれば、それはそれは嬉しいわけです。このブログ『Biiingo!!』のPVを恥ずかし気もなく暴露してしまうと10000弱/月。零細ブログではあるけれど、それでも誰かに読んでいただけているのは確か。ありがたいことですし、それがインセンティブにもなっている。飽き性の僕が、何度も挫折しながらも、長年(もう6年だ!)続けてこられたのはそのおかげ。もしもっと多くの方の目に止まることができれば、さらに気合も入ろうというものです。

では、どうすればPVは増えるのか

が本書にはギューッと詰め込まれています。心構えもノウハウも、親切なことに気力がヘタってきたときの対処法も含めて50項目。ただし書かれていることは秘策でもなければ、ましてや魔法ではありません。あたりまえすぎる王道です。乱暴に言い切ってしまえば、読者のためになる記事をたくさん書け、です。でも、このあたりまえのことが書かれていることが貴重なんですね。特別なことは必要条件じゃないってことが明らかとなったのですから。
繰り返しますが、これ貴重です。ブログを続けていると、自分のやり方が不安になるときがあります。なんかスッゴいことをやらないと、このまま浮かばれないんじゃないか、とか。そんなとき、「あたりまえのことをやればいいんだよ」と自信を持って言ってくれると、こんなに心強いことはありません。と言っても、生やさしいことじゃあないんですね。

わかってはいるけれどできない

のです。困ったことに、僕なんてあっという間に低きに流れちゃう。そこんところで本書は、低きに流れた僕の意志を汲み上げてくれるポンプだというわけです。読めば必ず汲み上げてくれます。
あたりまえのようなことをやるかやらないか。というよりどれくらい熱心にやるか。これに尽きると思います。前の方で述べたように、このブログのPVは今のところ10000弱。著者の方が30倍努力しているということだと解釈できます。なんとなくもっともらしい数字だなあと納得しちゃいます。25万なんて夢のまた夢の数字はさておき、まだまだこれからもブログを地道に続けていこうと士気が高揚した一冊でした。

 

 - 社会, 読書