すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

FRIXION BALL 0.4mm ノック式の作り方

      2012/12/20

消せるボールペン「FRIXION BALL」ってやはり便利。僕は今、手帳への記入に使っていて、いざというとき重宝します。

さて、その手帳用として使う際、小さい文字で書き込みたいので太さ0.4mmってのがいいのですが、0.4mmはキャップ式しかない。キャップ式はキャップを取ったり付けたりするのが微妙に面倒なんですね。それに、キャップをはずしておしりの方にかぶせて書いていると、消すために擦る白い部分が隠れちゃって、今度消そうとするときにまたキャップを外さなきゃいけない。ますます面倒。なのでどう見てもノック式が使い勝手いいと思うわけです。しかし残念なことに、ノック式は0.5mmと0.7mmしかない。ノック式の0.4mmが欲しい。

と思ってよくよく見てみたら、ノック式とキャップ式とでリフィルは共通しているんですね。これならリフィルを入れ替えりゃいいじゃん、ということでやってみました。

まず、FRIXION BALLを2本用意します。上が0.5mmのノック式、0.4mmのキャップ式。

20120211_843310

軸を回してリフィルを取り出します。同じ形で、先端だけが異なっています。

20120211_843311

お尻の方も同じです。

20120211_843312

ということで、0.4mmのリフィルを元0.5mmのノック式の軸に入れれば……、あっという間に「FRIXION BALL 0.4mm ノック式」の完成です。0.5mmのリフィルは、もったいないので元0.4mmの軸に入れておきました。

20120211_843313

ちょっとしたことですが、これだけでかなりストレスが減りました。

 - 文房具、小物