すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

名古屋で昼飯となれば味噌カツ、矢場とんの「わらじとんかつ」が旨かったゾ

      2012/07/20

気軽に食べられるメジャーな名物がある地方というのはいいよね。たとえば長崎だったらちゃんぽん、仙台だったら牛タン、広島だったらお好み焼きってところ。出張なんかで出向いた先で、駅から出たとたんにそれぞれの専門店が立ち並んでいる。その中の1軒にふらっと立ち寄る。できれば小ぢんまりした構えの店。一人だったらカウンターに座るのもよい。店の一押しを注文して、あとはひたすら食べる。1000円ほどで、その土地にきたなあ、って気分が手軽に味わえるのだ。

今日は出張で名古屋へ。名古屋といえばやはり味噌カツとなるわけで、昼飯に矢場とんで「わらじとんかつ定食」を食べた。今度名古屋に行ったらこの「わらじ」にしようと狙っていたのだ。移動の都合上、立ち寄ったのは「名鉄店」。

味噌とソースのミックスで注文。味噌だけだと飽きちゃうかなという気がしたもんで。いよいよ運ばれてきて、オーッと興奮ものである。

でかいとは知っていたが、実物を目の前にするとほんとにでかい。なんせ普通のカツが2枚ですからね。若いもんじゃあるまいし、とても全部は食べられんだろうなと予想していたがなんのなんの、あっという間に平らげてしまった。甘めの味噌はあまりしつこくなく、これなら全部味噌ダレでもよかったかなと。

あー旨かった。ごちそうさまでした。また食べようっと。

 - 遊ぶ