すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

『MacBook』リアルストアで買うと、うれしさグーンとアップした

   

macbook pro

MacBook Proを買った。残念ながら自分のじゃない。息子の高校入学祝いである。うらやましい。

今回、はるばる銀座のアップルストアに足を運んで入手した。せっかくのお祝い品だからネットで買うのも味気ないと思って。

10時、開店と同時にスタッフさんたちに迎えられて入った。購入機種はあらかた当りをつけていたので、物色するまでもなかったのだが、念のためにスタッフさんの説明も聞いた上で『MacBook Pro Retinaディスプレイモデル、8GBメモリ』に決定。併せて『USB SuperDrive』も買った。DVDドライブがないのはやはり不便だし、純正だと何かと扱いやすいので。

さてここからが本題。今回初めてネットじゃなくてリアルのアップルストアで買い物をしたのだけれど、せっせと出かけたのはやはり正解だったな、という話。

外で開店を待っていて、いよいよオープンてときになると、店の中ではスタッフどうしが握手なんかして、気合い入れあったりしてるんだね。そんな光景を見られて、ヘーッて感じで面白かった。当然機種の特徴などを対面して説明してくれるのでわかりやすい。初心者のほど助かるはずだ。

で、支払いを終えたところで「セットアップして行きますか?」と尋ねられた。スタッフがセットアップと基本の使い方を指導してくれると言う。そんなサービスがあるとは知りませんでした。慣れていないとややこしいこともありそうだからこれはありがたい。

ストアの2階に案内されると、そこにはパーソナルセットアップ用のテーブルが。別のスタッフのお兄さんが登場して、ではセットアップしましょう、となる。一番うれしかったのはここから。息子が買ったばかりの箱のふたを開けると、そこにはメタリックに輝く真新しいMacBookが。そのときである。お兄さんが「おめでとうございまーす。パチパチパチパチ!」なーんて声をかけてくれたのだ。こんな一言がなんか嬉しい気分になるものだな。息子も満足げである。この感覚、宅配便で届いた箱を開けても味わえないですよ。

さらに、包みを抱えて家路につくというのも、これはこれでまた楽しいもんです。ネットショップだと味気なかったであろう買い物が、リアルショップだととても楽しくて幸せな気分になった。買い物はこうでなくっちゃなと思ったのでした。

 - Mac, iPhone, iPod touch