すぐびん

山歩きや読書、文房具などについて書いてるブログです

検索

山コーヒー

   

山の上、広がる景色を目にしながらコーヒーを啜る。ホーー、フーー、と長いため息なんかついていい気分になります。山に登って山を降りる、ただそれだけでもいいものを、わざわざコーヒーを飲むのは、私の場合ハイキングにアクセントをつけるようなもの。アクセサリーとか差し色とかのような。

アクセントをつけるのはよいのですが、コーヒー飲むだけでも荷物は増える。荷物は軽くしたい、でもコーヒーは飲みたい。他愛ない葛藤のように見えて思いのほか悩ましい。

淹れたコーヒーをポットに詰めていく、あるいはインスタントコーヒーだと手軽だけど物足りない。さりとてミルでもってガリガリ豆を挽くのは荷が重くなる、かさばる。さて、どのあたりでバランスを取るか。

今の私の落としどころはドリップバッグです。ミルはもちろんドリッパーも不要。湯を沸かしてドリップ気分を味わう、これくらいの手間がちょうどいい。そして充分美味い。ちょこっと贅沢して、スターバックスのORIGAMIを持って行ってます。

現在のコーヒーセットはこれです。

mountain coffee set

  • ケトル(トランギアケトル0.6L)
  • アルコールストーブ(トランギアアルコールバーナー)
  • 風防、五徳(トランギアT3)
  • マグ(スノーピークチタンシングルマグ220)
  • アルコール(ナルゲン広口丸形ボトル125ml)
  • マッチ、ふきん、シリコンカップカバー

パッキングするとこんな感じ。

mountain coffee set 2

水を除いてトータル約550g。ほとんど湯沸かし道具。これくらいは仕方ないですね。

 

trangia(トランギア) アルコールバーナー 【日本正規品】 TRB25

trangia(トランギア) アルコールバーナー 【日本正規品】 TRB25

2,750円(09/27 11:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

trangia(トランギア) 325ケトル 0.6L

trangia(トランギア) 325ケトル 0.6L

2,530円(09/27 11:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 - ハイキング、山歩き