すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

「術」には「乗」のご利益がある

      2016/06/05

このところ、精神的に極めて不調。
新年を清々しく迎えるためにも、この溜まったストレスを何とか解消しなければ。藁にもすがるような思いでGTDに頼ってみることにする。
まずは頭の中にあることをすべて書き出してっと。
……
少しはすっきりしたような気がする。ほんの少しだけれど。
書き出して分類するだけでは、大してストレスは解消しない。ストレスの原因がなんら片付けられていないのだからあたりまえ。とにかく溜まっているものを次々とやっつけていかないと事態は好転しない。
「努力せずに痩せられる」とか「努力せずに英語がペラペラ」なんて文句を目にすることがあるけれど、嘘である。努力せずに痩せてきたら、病気を疑ったほうがよい。仕事術、時間管理術、情報収集術、手帳術、などなどが巷に溢れている。これらの「術」には、労力を0.8倍にするとか成果を1.2倍にするとかの「乗」のご利益があるのであって、「加」の効果はないと考えるのだが、いかがなものだろうか。

 - 考える