すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

電波時計にも原発事故の影響が

      2016/07/22

今頃になって気づいたのだが、こんなところにも地震、というか福島第1原発事故の影響が出るんだなあ。

カシオPRO TREK僕は普段使いの時計にカシオのPRO TREKを愛用している。ソーラー電波時計だ。先日、その時刻が微妙にくるっているのに気付いた。電波時計のくせに何くるってんだ?と思って時計をよく見ると、電波受信を示すインジケーターが点灯していない。手動で受信しようとしても受信しないので壊れたかなと不安になっていたら、はたと思い当たった。電波が送信されていないのではないか?

調べてみると果たしてそうだった。福島第一原子力発電所周辺地域に避難指示があったことを受け、3月12日19時46分、おおたかどや山標準電波送信所からの送信を停止し同送信所の要員も地域外に退避した、とある。やはりそうだったか。

東日本は、正確な時刻を発信できない状況になっていたのだね。ようやく家中の電波時計がおかしくなっているのがわかった。僕にとってはほんの微々たる影響だが、厳密な時刻管理が求められているところであればそれなりの影響を受けているだろう。

送信再開のためには20km避難指示の解除が必要で、ということは僕の勝手な見積もりでは少なくとも数年は送信再開されないということだ。ひょっとしたら数十年?はがね山標準電波送信所の出力を大きくするわけにもいかないだろうから、新たな電波塔建設もやむをえないだろうな。

 - 考える