すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

Mac用のお手軽ヘッドフォン、PHILIPSのSHL3000にしてみた

   

ヤマダ電機のそばを通りかかって思い出した。ちょっと前からイヤパッド付きのヘッドフォンが欲しかったのである。Macのキーボードを叩くときに使うため。これを着けて音楽を流せば、周囲の音を遮って集中できるんじゃないかっていう魂胆。思い出したが吉日、店に入って、PHILIPSのヘッドフォン『DJヘッドバンドSHL3000WT』を買った。

philips-headband1

気分好く使ってます。

で、ここでの話題は音質がどうのこうのということでは一切ない。なぜ、よりによって「フィリップス」なのか?という問題。

売場にはオーディオテクニカ、ソニー、パイオニアなどの商品がわんさか陳列されていた。最初はそれらの中から適当なものを選ぼうとしたのである。でもなかなか決め手がない。オーディオテクニカもソニーもパイオニアも、どれもこれも一緒に見えてしまうのだ。種類は豊富なのに、そこから一つ選ぶとなると至難の業なのである。特徴がないというか、面白みがないというか。選べない自分にイライラしてきたりもする。
そんなときふと目に入ったのが、最下段にひっそり吊るされていたフィリップス。スペックとか関係なくこれに即決定。最大の特徴は日本製じゃないこと。これが決め手。するとデザインもなんかおしゃれに見えてきてしまう。選ぶ基準っていい加減なものだよなあと感じた次第。

さて、ヘッドフォンを着けたことで集中して書けるようになったかというと、ま、ボチボチやね。

 - 道具