すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

『つくしペンケース』に一目惚れ、分度器ドットコムさんで買えた

   

最近、インスタグラムで人様の手帳の中身を見るのが楽しい。みなさん力作の手帳――もう作品だ――を披露していて、どれもこれも「スッゲー」と感心羨望するばかり。そんな写真たちの中に時折映っている筆箱に魅かれた。調べてみると「つくしペンケース」というもので、その界隈ではたいそう人気ものらしい。見るからに使いやすそう、そしてきれい。もう一目惚れ、Crush on youなのである。

つくしペンケースとは

つくしペンケースは、東京国分寺の「つくし文具店」さんのオリジナル製品。リネンの帆布でできていて、ファスナーがサイドをぐるっと一周回っている。とてもすっきりした外観。ファスナーを全開すると、パタンと本のように開けて中身がすっかり見渡せる。この一覧性が気持ちいい。内側にはほどよくポケットとベルトが付いているだけで、ここもすっきり、機能的。ただし3400円と少々値は張る。でも欲しい。

在庫がない

オンラインの公式サイトで買えるようなのでさっそく注文してみようとすると、なんとそこには「在庫なし」の表示。えー、こんなに盛り上がってきたのに。この高まった心拍数をどうしてくれんだよー。もはや後には引けない。簡単にあきらめるにはいかないのだ。

深呼吸して、国分寺のお店に行けば買えるのかしらん、などと考えながらサイトを眺めていると、「取扱い店」のタブが。もっと近くにお店があるかなと探してみる。近くて神田か。それでもちと遠いな。でも電話して在庫確認してみるか。そして何気なく画面を下へとスクロールしていくと、一番下に「Web Shop」の文字が。まだ他にも通販の道があったんだ。

つくし文具店取扱い店

まあダメ元、公式に在庫がないんだからどこにもあるわけないよなと、そこにリンクされていた「分度器ドットコム」さんに飛んでみると……、「在庫状況8」の文字が。なんてこった、在庫があるじゃないの!このとき鼻息が荒かったに違いない。これをのがしてはならじと、勢いつけてポチッた。黒と青(ファスナーの色ね)二つ。願いはかなうのだ!つくしペンケースを通販でお探しのかたは分度器ドットコムもチェックしてみてね。

つくし文具店さんのサイトはこちら

分度器ドットコムさんのサイトはこちら

ペンケースが届いた

2日後届いたつくしペンケースがこちら。

つくしペンケース黒青

写真で見たとおりの生成りの帆布がいい感じである。新品の手触りは固め。使い込んでいくうちに柔らかくなじんでくるんだろうな。黒は自分用。青は息子へプレゼントした。

さっそくこれまで使っていたネオクリッツから中身をセレクトして移動(最近鞄を小さくしたので、平べったい形のつくしペンケースはすっきり鞄に収まるのもうれしい)。今のところ、よく使う三菱鉛筆のユニボールシグノ、ゼブラのマイルドライナー、パイロットとセーラーのインクカートリッジ、シンワの直尺なんかを入れている。

つくしペンケース

繰り返しになるが、入っているペンたちが一目瞭然、そして取り出しやすい。

これからじっくりお付き合いさせていただこう。いい買い物だった。

 - 文房具、小物, 未分類