すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

夏休みの自由研究をかたづける

      2016/06/04

息子の夏休みの自由研究を1日でかたづける。ふー、疲れた。
研究タイトルは『3Dカードはどうしてとび出して見えるのかな?』。お菓子のおまけなんかについている、絵が奥行きをもって見えるカードがあるが、それがなぜ奥行きを感じるのかというテーマ。これはけっこう難しく、結局結論にはたどり着けなかった。まじめに考えようとすると、レンティキュラレンズとそれによって得られる両眼視差を論じなければならない。これは小学2年生には無理だ(と思う)。そこで話をすりかえて、赤青で立体像が見られるアナグリフを調べることでお茶をにごした。いろいろ調べるという点に関してはこれでよかったのかなと思う。

【追記】
めでたく、市の優秀作品賞をいただくことができました。

 - 遊ぶ