すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

子供そっちのけで大人のLEGO 『LEGO Architecture Willis Tower』

      2012/12/09

LEGOにこんなカッコイイ商品があったんだ。一目惚れして『Willis Tower』を衝動買い。

アウトレットのLEGOクリックブロックショップに子供の付き添いで入ったわけです。店内をぶらつくと、当然、子供が喜ぶような派手でにぎやかなパッケージがズラーッと並んでいます。そんな一角ではたと足が止まった。そこには異彩を放つ黒いパッケージ群。シック。箱には"LEGO Architecture"の文字。その名のとおり世界の様々な建築物をLEGOで表現した商品たちじゃないですか。それも非常に絞られたパーツ数で。ホワイトハウス、シドニー・オペラハウス、さらにはフランク・ロイド・ライトのカウフマン邸(落水荘)まで。もうたまらん。これぞ大人のLEGO。子供そっちのけで、そのコーナーの前から動けない。湧きあがる物欲。気が付いたら一つの箱を持ってレジに並んでいました。

陳列棚には10種類くらいあったでしょうか、大人買いで全部、という無謀な衝動はかろうじて抑制し、今回まずは1点。選んだのはランドマークシリーズの『Willis Tower』。シカゴにある高さ442.3mの超高層ビルです。かつてのSears Towerで、今もアメリカでは最高層のビルのはず。長さの異なる9本の四角柱を組み合わせたLEGOうってつけのデザイン。なんで『Willis Tower』を選んだかというと、シカゴでこの真黒にそびえ立つ威容を惚れ惚れして見上げた記憶が蘇ってきたから。

さっそく組み立て。パーツは69個。

建設の様子はこんな感じです。

あっという間にWillis Tower完成です。

完成写真。カッチョいい!

このArchitectureシリーズ、断然気に入りました。全部欲しいけど、まずはビル、タワー関係をすべて集めたいところ。ズラッと並べると場所を取らずにボリューム、迫力が出そう。今度の休みにまた買いに行こうっと。

ただこのシリーズで一番欲しいのは、これもシカゴの『John Hancock Center』なのだが、なんとも残念なことに販売終了。復活させてくださいよ、LEGOさん。お願い!!

 - 工作