すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

Kindle Paperwhiteカバー『Timbuk2 エンベロープスリーブ ブルー』がい感じ

   

Kindle Paperwhiteカバー『Timbuk2 エンベロープスリーブ ブルー』を購入したのでご紹介。

当初はブックカバータイプのものにしようかなと考えていたのですが。Kindleをしばらく使ってみて考えが変わりました。読むときは単体が心地良いということ。ちょうどうまい具合に手に収まるし、軽いし。画面の操作も楽ちん。カバーを付けるとかえって邪魔になるように思えてきました。裸がいい。

とはいえ鞄に入れて持ち運ぶ際は、裸だと画面を傷めてしまいそう。ぼくの場合、鞄の中が乱雑なので絶対壊す。で、やはり保護するケースが欲しい。ケースになると選択肢が広がって、自作も簡単だろうし、100均にもありそうですが、この際Kindleへの愛着も手伝ってちょっと贅沢することに。Amazonで選んだのがこれ、『Timbuk2 エンベロープスリーブ 』。

このシリーズ、色、デザインが豊富。その中で、Timbuk2のメインカラーであるブルーにしました。実物を手にしてみるととても落ち着いた青がとてもクール(写真はちょっと明るめに映っているかもしれません)。ライムカラーのワンポイントとステッチもきれい。

裏はこんなふう。スッキリ。

ベルクロでフラップを留めるタイプ。内側はグレーです。

中はこんなふう。余分なものはなにもない袋。材質はナイロンキャンバスなので激しい衝撃には耐えられないかもしれませんが、スクリーンの保護には充分でしょう。

当然Kindle Paperwhiteがすっぽり収まるジャストサイズ。いい感じです。

購入前からわかっていたことなのですが、ペルクロ付きのフラップ式なので厚みが出てしまうのが唯一の泣き所。まあそれを引いて余りあるカッコイイデザインだと思います。

Kindleともども気に入ってなでなでしているところ。さあ、これでじゃんじゃん持ち運びしようっと。

いろんなバリエーションがあるのでAmazonウィジェットを貼っておきます。ご参考にどうぞ。

 - 文房具、小物