すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

飯田好実はほんとまめだ 『おとりよせ王子 飯田好実 4』

      2017/09/16

おとりよせ王子 飯田好実 4 / 高瀬志帆 / ゼノンコミックス
おとりよせ王子 飯田好実 4 (ゼノンコミックス)

1〜3巻一気読みの後しばらく空いての第4巻。主人公飯田好実くん(男、独身、SE)が通販で取り寄せた各地の逸品を堪能するグルメマンガ。今回も旨い喜び爆発です。

第4巻に登場するお取り寄せの品々は、九千部「九千部朱薯」、若松屋「つまみ揚げセット」、原田トマト「ルナロッサ」、マルイシ食品「いぶりたけのこ」、「昭ちゃんコロッケ」、山珍 「豚まんじゅう」、ビストロ三玄「カニ味噌バター」、小野食品「なごり雪」、鶴我「馬刺し」、泉屋物産店「鮎ピザ」、の10点。

ベストコマはこれかな。
おとりよせ王子4巻ベストコマ
飯田好実、朝食に筍ご飯をほおばるの図。飯食ってこんな顔できたら人生幸せだよ。

以前からそうなんだけど、お取り寄せ品を単にそのままパクツクのではなく、うまーくアレンジて味わうところが魅力的。今回一番惹かれたのはカニ味噌バターなのだが、それをそのまま味見、野菜スティックをディップして、マヨネーズを加えてディップ、じゃがバター、パスタに絡めてクリーミィパスタに、熱々のご飯に乗っけてしょうゆをチョコっとたらす、と次々に旨そうなものを作りだしていく。そう、飯田好実はスッゴくまめなのだ。感心しちゃうねえ。

さて、物語は飯田くんと父親との確執、遠藤さんちの様子と、ギクシャクしていた親子関係がちょっといい方向に展開したりして。

ちなみに第5巻は秋に刊行されるらしい。次も要チェックだな。

 - 小説, 読書