すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

さすがに面白い [最悪のはじまり]

      2017/09/16

最悪のはじまり 世にも不幸なできごと〈1〉あー、面白かった。
タイトルが今一つなので、これまで敬遠していたのだが、何の心変わりか『世にも不幸なできごと(1)最悪のはじまり/レモニー・スニケット/草思社』を読んでみた。世界中でよく売れているようだし、映画化もされただけあって、さすがに面白い。
ボードレール家の三姉弟妹が、タイトルどおり次々と不幸に見舞われるお話。でも不幸な話だけじゃ読む気もしないわけで、その不幸をなんとか乗り越えていく三人の様子がほほえましい。のっけから三姉弟妹の両親が火事で亡くなってしまうという、子どもにとってみれば最大の不幸の一つが起こってしまうわけで、これに続く不幸なんてたいしたことないから物語が救われているのだと考えられる。そういう意味で、レモニー・スニケットはとてもうまい。語り手による言葉の意味の解説がよくできていて、笑ってしまう。このシリーズ、13作まで続きます。さあ、次読もうっと。

 - 小説, 読書