すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

メジャーリーグで成功した人は「超一流」です 『超一流じゃなくても「成功」できる』

      2017/09/16

超一流じゃなくても「成功」できる以前から長谷川滋利という人に関心があった。オリックス時代はそう目立つ存在ではなかったのに(これには“オリックス”という球団の影響が大きいと思うが)、メジャーリーグに挑戦するわ、そこでコンスタントに活躍し続けるわ、英語はペラペラになるわ、吉本興業に所属するわ、おそらく前例のない突出した野球人になったのである。その成功の秘密は知りたい、と思って読んだのが『超一流じゃなくても「成功」できる/長谷川滋利/新潮社』

本書に書かれている成功の秘けつを粗くまとめてしまえば、
成功に必要な能力は、
・アジャストメント:自己を正確に分析し、環境に適応できる能力
アジャストメントを高めるための具体的な行動は、
・書くこと
・悲観的に準備すること
・常に種をまいておくこと
になるだろうか。
テレビなどでうかがい知るにすぎないが、イチロー、中田英寿、為末大、などなど、成功しているアスリートたちの多くが極めて深い思考をしているように見えるのは確かで、これらを実践できることが成功の必要条件であることは当たり前か(ズバ抜けた身体能力があれば、そのパワーでそこそこ成功するかもしれないけど)。
したがって、この本のタイトルは偽りである。長谷川は超一流なのだから。

 - 社会, 読書