すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

会心の買い物

      2016/06/05

小生、生来の無精者だから、やらなければならないいろいろなことを面倒に感じる。例えば歯磨きだ。毎日、朝晩、面倒だがせざるをえない。その上、磨いたつもりでも、しばらくすると歯石がついたりして嫌になる。
さてそこで、面倒くささが解消されるわけではないが、少しでも効率的に事を片付けようと、ようやく電動歯ブラシを購入した。“ようやく”というのは、手帳のWish Listに電動歯ブラシをリストアップしたのは2004年9月14日のことで、欲しいと思ってから実際買うまで約1年半もかかったということ。無精に加えけちなこともあって、なくても困らないものを買うにはこんなに時間がかかるのだ。
今回購入したのは『東レアイリーブ ウルティマファミリータイプUT-201』。1.6MHzの超音波で口中をきれいにしてくれるらしい。
使ってみてびっくり。まずは“スゴイ!”のひとことだ。歯、歯茎の隙間の汚れがどんどん取れていくではないか。きれいになったような気がするのではない、目で見てきれいになっているのだ。
虫歯予防、口臭予防に使わない手はない。これまで使わなかった自分がバカみたいだ(無精、けちは損をする)。最近では会心の買い物となった。

 - 文房具、小物