すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

Learn English again at the age of 50 [英語再挑戦]

      2016/07/13

「時間の無駄。もうやーめた」とすっかり放棄する方針をとっていた英語学習、もう一度勉強してみっかという気がちょびっと湧いてきた。

英語の勉強

一旦放棄した理由は、英語の勉強をする時間がもったいないと考えたから。別に英語ができなくたってたいして困ることはない。英語を身につけるために時間があるんだったら、その時間でもっと本が読めるし、遊ぶことができるし。これはこれで合理的な決断だと思う。

にもかかわらずもう一度がんばってみようかなと思ったのは、アメリカに行って散々だったことがきっかけだ。高望みはしない。でももう少しはなんとかならないものか。

こんな顛末の末、ちょっと英語をかじり直してみることにした。

まずは何のために英語を勉強するのか、目的をしっかり持つことが大事だと思うので、そのあたりを明確にしておこう。

[目的・目標]

  1. 海外に旅行した際、英語でのコミュニケーションを少しでもスムーズにしたい。相手がゆっくり喋ってくれれば、その内容をストレスなく聞き取れる程度。
  2. 英語の本を読みたい。日本語の1/5くらいの速度で読める程度。

もう今更すごい力を付けようなどとは願っていない。時間もかけられないし。

具体的に何をするか?教室に通うというのは端から念頭になかった。当面は時間的に融通の利く以下の項目に取り組むことにした。

[語彙]
基本でしょう。『TOEFLテスト英単語3800』をマスターすることにした。4000語は必要最小限だな。

[Listening]
ESL Podcastを聴く。むちゃくちゃゆっくりしたスピードなのになかなか聴き取れない。これくらいはスッと耳に入ってくるようにしたい。iPodが活躍してくれている

[Reading]
読みたい本を読む。英語だからといってレベルを落とし、無理して子供向けの本を読むなんてことは決してしない。読みたくないものを読む時間はないのだ。

[Speaking]
「ラジオ英会話」に合わせて口慣らしをする。日本語で解説してくれるところが魅力。上の二つは日本語の入る余地がないからね。webで。

[Others]
テレビを見るならDiscovery Channel、National Geographic Channel、History Channelを観る。車を運転しているときはAFNを聴く。

なんとも欲張りなメニューになってしまった。どれくらいこなせるか、しばらく様子を見ていこうと思う。まとまった時間は1時間/日くらいしか取れないだろう。細切れの時間をどう使うかがポイントになりそうだ。

 - 学ぶ 英語