すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

読み終わって寂しい 『風が強く吹いている』

      2017/09/16

風が強く吹いている / 三浦しをん / 新潮文庫
風が強く吹いている (新潮文庫)

『風が強く吹いている/三浦しをん/新潮社』を読んだ。すっごい思いどおりに話が進んで成功していく。素直な感動が快感。

名言がいっぱい出てくる。たとえば、

きみの価値基準はスピードだけなのか。だったら走る意味はない。新幹線に乗れ!飛行機に乗れ!そのほうが速いぞ!

とっても面白い本だったから、読み終わって寂しい。前に読んだ『まほろ駅前多田便利軒』も面白かったから、またしをん先生の本を読みたいな。

(このポストは“べるくろ”が書きました)

 - 小説, 読書