すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

恐竜を出した意味がわからない 『雨の恐竜』

      2017/09/16

雨の恐竜
山田正紀 著
理論社ミステリーYA!
雨の恐竜 (ミステリーYA!)
前評判が高そうだった理論社の「ミステリーYA!」、試しにどれか一冊読んでみようと選んだのが『雨の恐竜/山田正紀/理論社』だ。
著者には申し訳ないが、読み通すのが苦痛だった。途中で何度も放り出そうと思ったのだが、何か得るところがないかとの期待を頼りに読みきった。しかしである、最後に至っていくらなんでもこんな結末はないでしょう。その印象は「2時間サスペンス物」の主人公を中学生の女の子にしただけやん、といったところでしょうか(子どもなら喜ぶのかな)。がっかり。

 - 小説, 読書