すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

あんたの欠点は、犯罪者のような物の考え方をしないことだな 『プリズン・ストーリー』

      2017/09/16

プリズン・ストーリーズ (新潮文庫 ア 5-27)『プリズン・ストーリーズ/ジェフリー・アーチャー/ 新潮文庫』は、短編エンタテイメントはこうやって書くんだよ、というお手本のような一冊だ。ここには、氏が二年間にわたって五つの刑務所を転々としながら耳にした話を基にしたという、犯罪にまつわる12の小品が収められている。

機略に富んだ犯罪とその結末が、アーチャーの筆によってなんとも痛快で、そのくせほろ苦い物語となっている。
描かれている犯罪者たちは、異常な極悪人ではなく、その辺を歩いていそうな市井人だ。頭のいい人はそこかしこにいるようで、私なんぞは一生思いつかない悪巧みをひょいひょいとやってのける。知恵と行動力とにとても優れた人たちだ。中に登場する囚人の一人がアーチャーに向かって語る言葉をこのエントリーのタイトルにしたが、まさに彼の言うとおりなのだ。智謀に拍手!

 - 小説, 読書