すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

阿修羅像、キターッ!! 『日本美術まんが 国宝トゥナイト』

      2017/09/26

日本美術まんが 国宝トゥナイト The Quest For History / いわきりなおと / カンゼン
日本美術まんが 国宝トゥナイト The Quest For History

本が好き!さんから献本いただきました。いつもありがとうございます。

なんと世界初の「国宝ラブコメ」まんが。隠れ国宝女史(こくじょ)の岡倉てんこりんが各地の国宝を巡りながら、本当の彼氏を見つけ出す物語です。数々の国宝を目にしては「キターッ」と歓声をあげつつ恋に悩むてんこりんは、なかなか可愛いかな。作者ご本人が国宝巡りをライフワークとされているそうなので、「キターッ!」はご自分の姿と推察いたします。この辺、前回献本いただいた『ドボクサミット』とおおいに通じるところがあります。ちなみに、てんこりんの父親はデザインマニア、母親はスイーツマニア、弟は国道マニア、という設定で、今や「オタクの時代」であることを再認識しております。

今回訪ねる国宝は阿修羅像、奈良・鎌倉の大仏、東寺五重塔、鳥獣戯画、姫路城、などなどメジャーどころ。それぞれがストーリーの中でコンパクトに解説されていてわかりやすいですね。中でも長谷川等伯vs狩野派の戦いは特に熱が入っていて充実。勉強になりました。

本書、国宝を身近に感じるにはいいんじゃないでしょうか。僕も国宝についてちょっと調べてみようかと、いい機会になりましたね。
そもそも国宝とは何か。

Wikipedia
国宝(こくほう、英語:National treasures)とは日本の文化財保護法によって国が指定した有形文化財(重要文化財)のうち、世界文化の見地から価値の高いものでたぐいない国民の宝たるものであるとして国(文部科学大臣)が指定したものである(文化財保護法第27条第2項)。建造物、絵画、彫刻、工芸品、書跡・典籍、古文書、考古資料および歴史資料が指定されている。

これだけではよくわからないけれど、大臣が「これむちゃくちゃ大切!」とはんこをおした物ということですね。

また、国宝を手っ取り早く調べるには、
国指定文化財等データベース
http://www.bunka.go.jp/bsys/
が便利かも。本書でも紹介されていますが、各都道府県にどんな国宝があるのかも簡単にわかります。国宝マニアならずとも、旅行前のちょっと下調べに使えそうです。現在、国宝は1081件、その64%が東京、京都、奈良にあります。

こうやって国宝に興味を持った僕は、まんまと作者の思うつぼにはまってしまったのかもしれません。次作を期待しております。

 - 人文, 読書