すぐびん

読書や文房具のことについて書いてるブログです

検索

トラベラーズノートパスポートサイズブルーを使う3つの理由

   

travelers notebook passport size blue

このところしょっちゅうトラベラーズノートをなでなでしている。ブルーのパスポートサイズ。購入してから半月ほどしか経っておらず、新品の姿がちょっと照れくさくて、早く使い込み感が出やしないかと、つい撫でてしまう。急に変わりっこないんだけれど。

今のところ月間ダイアリー、無地ノート、クラフトファイル、5x3カードを挿んで、日々のプランやタスク、ログなどを書き留めている。ペンはいろいろ試した末に(これほんと悩ましい)ユニボールシグノRT1、0.38mmにしてみた。まだ内容物や使い方は落ち着いていないから、これから変化していくはずだ。なんだか今回のトラベラーズノートは長く使っていけそうな予感がする。

今回の、ということは、すぐに埃をかぶった前回があったわけで、再購入に踏み切ったのは結構悩んだ挙句の決断。それには3つの理由が重なったと思われる。

まず、これは微妙に悲しいことかもしれないのだけれど、大袈裟なスケジュール帳は不要になった。以前みたいに日にいくつも予定が入ることがなくなった。せいぜい1日ひとつだから、小ぢんまりした月間カレンダーで事足りる。むしろその方が長期間をぱっと見渡せて具合がよい。

小振りの月間スケジュール帳をあたっていたら、トラベラーズノートのパスポートサイズに目がいった。パスポートサイズは小さい。この小ささが、携帯しやすくてちょこっとメモしたくなるサイズでよいかも。

二つめに、トラベラーズノートのことが気になりだすと、革カバーってのもやはりよいなと思い始めた。エムピウのミッレフォッリエをぞっこん気に入って愛用していて、それとお揃いっぽくしてみるのは面白そうだ。

最後に、定番カラーに加わったブルーがいい感じだったこと。黒でも茶でもなく青なのがきれい。使ってみたくなった。

こんなことを書きながらも、脇に置いてなでなでしている。

トラベラーズノート パスポートサイズ ブルー 15240006
デザインフィル
販売価格 ¥3,456(2018年10月30日時点)

 - 文房具、小物